高能率ねじ切り加工用具 スレッドワーリング

高剛性内径ボーリングバー モーグルバー

  • ●高能率加工
  • ●長寿命・高精度
  • ●短納期対応
  • ●良好な加工面
  • ●良好な切屑処理

高能率加工

  • 1パスでねじ切り加工を完了
  • 多条ねじの1パス加工も実現
  • 多刃仕様でサイクルタイムを削減

長寿命・高精度

  • 独自の補正技術でトライ&エラーなしでチップの設計が可能
  • 優れた切れ味+多刃仕様で長寿命を実現

短納期対応

  • 約3週間で工場を出荷(必要情報受領後。多条ねじは+1週間)
  • 更なる短納期にも対応(要特急料金)

良好な加工面

  • 多刃設計+優れた研磨品質+コーティング技術で良好な加工面を実現
    良好な加工面

良好な切屑処理

  • 断続切削のため、切屑トラブルを防止
     
    良好な切屑処理

スレッドワーリングとは?

従来スイス型自動旋盤を用いてのねじ切り加工は、複数回の切込みを繰返し行うことで加工されますが、医療用の長いねじを加工する際には、ガイドブッシュから外れる問題があり、ねじをつなぎながら加工を行う必要がありました。
スレッドワーリングとは、このような医療用の長いねじを内刃のワーリングカッタを使って1パス加工とすることで、高能率なねじ切り加工を実現します。

スレッドワーリングとは?

スレッドワーリング加工は、リード角の分ワーリングヘッドを傾け、カッタを高速で回転させながら、ワーク(C軸)を低速で回転させ、ピッチ(Z軸)を送ります。チップにはサラエ刃がついており、ねじ形状の1パス加工が可能になります。

「多条ねじ一発加工」をついに実現!! 2条ねじ・3条ねじを1パスで加工可能!

  • やってみよう♪ニットクの挑戦を。
  • カタログアプリ
  • NGK NTK 日本特殊陶業株式会社
  • NGKスパークプラグ プラグスタジオ

キャンペーン 「ST4」お得にお試しキャンペーン

お問い合わせ 加工のお困りごとを解決!テクニカルインフォメーションセンターへ お得な情報を配信中!メルマガ登録へ